• HOME
  • HOME
  • NEWS
  • 首振りDolls、結成10周年記念の5thアルバム『DOLL!DOLL!DOLL!』収録曲決定&ジャケ写公開

首振りDolls、結成10周年記念の5thアルバム『DOLL!DOLL!DOLL!』収録曲決定&ジャケ写公開

めんたいロックの聖地でもある北九州・小倉にて2012年1月結成、圧倒的なライヴ・パフォーマンスを武器に全国を駆け巡り成長を続ける三人組バンド、首振りDolls(くびふり・ドールズ)が6月15日にリリースする結成10周年を記念して制作した通算5枚目のニュー・アルバム『DOLL!DOLL!DOLL!』の収録曲とジャケット写真を公開した。

今作のアートワークはFear, and Loathing in Las VegasのアートワークやBABYMETALのグッズのデザイン等を手掛けるYutty/KISS OF DEATH が担当、ロックンロールの申し子、首振りDollsをモダンなタッチで描写した大胆なジャケットにも注目して欲しい。


首振りDolls
10th anniversary FULL ALBUM『DOLL!DOLL!DOLL!』
2022年6月15日Release
品番:KICS-4061 定価:¥3,300(税抜価格¥3,000)

■収録楽曲
1.Walk on the Wild Side
2.ウォンテッド
3.スローモーション
4.侃侃諤諤
5.童
6.Down
7.comeback!!
8.中央線
9.刹那
10.NWN
11.無限回廊
12.アイラブユー
13.荊

購入特典情報などは、下記よりチェック。
レーベルサイト:https://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=45515

<Profile>
首振りDollsはnao(Dr,Vo)、ジョニー・ダイアモンド(Gt,Vo)、John(B)の三人で結成され、2018年のメジャー・デビュー後にベーシストのJohnが脱退、後任にShawn Horrorshowを迎えて、その後も勢力的な活動を続けている。
naoが書く昭和歌謡やガレージ・ロックをルーツとした楽曲、ジョニーのパンクやハード・ロックの音楽的バックグラウンド、Shawnのファンクやミクスチャー・ロックの影響が絶妙なバランスで融合された独自のサウンドはロック・シーンの中でも唯一無二の個性を放ち、人々の心を鷲掴みにしてやまない。
ホラー・テイストなメイクとド派手でシアトリカルなパフォーマンス、ねじ曲がった感情を吐き出すような歌唱、ヴォーカル・スタイルはまるで一つの舞台を見ているようだと好評を博している。

本作も破天荒なロックンロールから感動的なバラードまで、首振りDollsらしいロックが満載。“めんたいロック”や“70年代ロック”を彷彿とさせるアグレッシヴなギター、グルーヴ全開で疾走するドラミング、跳ねてウネり唸るアクの強いベース、そして胸に耳に突き刺さる感情全開のヴォーカルが混然一体となったサウンドはとにかく強力の一言に尽きる、早くも待ち遠しい1作だ。

なお、ニュー・アルバムのリリースに合わせて、オンライン・サイン会やレコ発ツアーの開催も決定したのでこちらもチェックしてほしい。

※オンライン・サイン会の詳細はこちら
https://www.kingrecords.co.jp/cs/t/t13041/

■LIVE INFORMATION
首振りDolls10th anniversary FULL ALBUM
『DOLL!DOLL!DOLL!』release tour!!
〝DOLLS!!DOLLS!!DOLLS!!〟

2022.06.17(金)渋谷 clubasia【レコ発】
2022.07.17.18(日.月祝)札幌 Crazy Monkey
2022.07.29(金)京都 磔磔
2022.07.31(日)名古屋 CLUB ROCK’N’ROLL
2022.08.19(金)新宿 MARZ
2022.08.26(金)小倉 FUSE
2022.08.28(日)大阪 Live Bar FANDANGO

詳細はこちら:https://kubihuri.com/

関連記事一覧